プライスターのあゆみ

2016年

▼ 各項目をクリックすると詳しい内容をご覧いただだけます。
プライスターが中古・リサイクル業界の業界新聞であるリサイクル通信の11月25日号に掲載されました。

▼ 記事の内容はこちらです。
プライスターの「売れたもの」と「出品したものを見る」のページに、 新たにモノレートボタンを追加いたしました。

モノレートボタンを1回クリックするだけで、 その商品のASIN番号でモノレートさんのサイトで検索を行います。

ぜひ、売れた商品のリピート仕入れや出品中の商品の売れ行きのチェックなどに、 モノレートさんのボタンもご活用ください。


▼ 売れたものページの表示 ▼ 出品したものを見るページの表示

プライスターは価格の自動変更の動作を「出品価格のみをライバルに合わせて変更をする」または「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更をする」から選べるようになりました。
※ Amazonポイントは日本のAmazonのみ導入されておりますため、当機能も日本版にのみ対応しております。

「出品価格のみをライバルに合わせて変更をする」の設定なら、ポイントのパーセンテージはご自身で設定したものが残りますので、ライバルより少し多めにポイントを付けておくと、単独で最安値を狙えます。

そして、「出品価格とポイントをライバルに合わせて変更をする」の設定なら出品価格もポイントもライバルに合わせて変更します。

価格を下げすぎたり、ポイントを多くしすぎないためにも赤字ストッパーもぜひご活用ください。


▼ ポイントを含めた価格の自動変更の使い方
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=5176

Amazonのセラーセントラルのログインページに プライスターが掲載されました。


プライスターのFBA納品の商品ラベル印刷機能に関しまして、 商品のバーコード番号を表示できるようになりました。

これで、似た名前の商品などでわかりづらい場合でも バーコード番号を使って見分けることができます。

▼ 商品ラベルの見本はこちらです


バーコード番号をご確認いただくと商品ラベルを貼り間違えたりすることも 少なくなるかと思いますので、ぜひご活用くださいませ。

なお、プライスターを使ったFBA納品の手順は 下記に詳しい解説をご用意しておりますのでご参照頂ければ幸いです。

▼ プライスターを使ってかんたんにFBA納品する方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=1046

プライスターでは、無料でご利用いただけるサービスと致しまして、 FBA倉庫にある商品が破損したり紛失したりして売れない状態になった場合などに お知らせメールが届く「FBA在庫調整お知らせサービス」をご用意致しました。
(2016年7月25日現在、日本版のみ対応しております)

なお、「FBA在庫調整お知らせサービス」は、 Amazon様からご依頼頂いてご用意したサービスとなっておりまして、 Amazonの公式ページでもご紹介頂いております。

▼ Amazonの無償ツール公式ページはこちらです
http://services.amazon.co.jp/services/automation/seller-tool.html

このサービスは、プライスターのユーザー様はもちろん、 プライスターをご利用頂いたことがない方も無料でご利用いただけますので、 ぜひご活用くださいませ。

▼ 無償ツール:FBA在庫調整お知らせサービスはこちらです
http://pricetar.com/free/entry/login

プライスターのユーザー様の売上ランキングに 都道府県対抗の売上ランキングを追加いたしました。

都道府県対抗ランキングは、 その都道府県にお住まいのユーザー様の平均売上によって、 その地区が全国で何位なのかを表しております。

あなたの売り上げがアップすると、 お住まいの都道府県のランキングが上がりますので、 全国の都道府県の中で上位を目指しましょう!

下記に詳しい解説をご用意しておりますので、ご参照ください。

▼ 都道府県対抗ランキングをスタートいたしました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=4820

プライスターで出品をする際にポイントや高値ストッパーの設定ができるようになりました。
(ポイントは日本版のみの機能です)

プライスターのかんたん出品機能を使って、ぜひ、出品のスピードアップにお役立ていただければ幸いです。
この部分の使い方は下記に詳しい解説をご用意しておりますので、ご参照ください。

▼ プライスターで出品する際にポイントや高値ストッパーが設定できるようになりました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=4726



なお、今回の機能改善でポイントや高値ストッパーもCSVファイルでの出品や在庫編集用CSVファイルでの更新が可能になりました。
CSVファイルをご利用いただくと、まとめて5000件まで同時に設定ができますのでこちらも併せてご活用くださいませ。


プライスターは何かの事情で在庫を早く現金化したいユーザー様や Amazonでの販売をお休みになるユーザー様の在庫を現金で買取させて頂く 在庫買取サービスをご用意いたしました。


▼ プライスターの在庫買取サービスのご案内
http://pricetar.com/lp/pricetarlp/zk.html

買取のお申し込みは受付用のフォームからご連絡頂くだけですのでとても簡単です。

お申込みのユーザー様の許可を頂いた上でプライスターから在庫の内容を拝見し、基本的に3営業日以内に買取の目安金額をご案内致します。
※ 売りたい商品の在庫内容をCSVデータでお送りいただいても結構です。

プライスターをご利用のユーザー様は、在庫の回転アップにぜひご活用くださいませ。

Amazonセラーカンファレンス2016にプライスターが出展側の6社のうちの1社として招待され、ブース出展させていただきました。

プライスターの出品したものを見るページの「売れた個数(通算)」の項目で「最後に売れた日からの日数」を表示できるようになりました。

この「最後に売れた日からの日数」は、その商品が最後に売れてから何日経っているのかを表示します。

「最後に売れた日からの日数」を見ると、以前はよく売れていた商品が最近あまり売れなくなっていたり、売り切ってからしばらく経った商品を洗い出したりするのに、どれくらいの期間売れていないのかが分かりますので、価格の調整やリピートの判断にご活用ください。

▼ 出品したものを見るページで「最後に売れた日からの日数」を表示できるようになりました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=4531
プライスターの出品したものを見るページでは「最低価格+配送料」の項目で商品のごとの最低価格や同じ状態のライバルの価格表示できるようになっております。

今回の改善では「最低価格+配送料」の項目に「カート価格+配送料」の内容が表示できる機能を追加致しました。

これまではカート価格を確認する場合はAmazonのページを開けなければいけませんでしたが、今回の改善によってプライスター上でカート価格がすぐにご確認頂けるようになりましたので、価格の設定の際などにお役立ていただければ幸いです。

この部分の使い方は下記に詳しい解説をご用意しておりますので、ご参照くださいませ。

▼ 出品したものを見るページで「カート価格+配送料」を表示できるようになりました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=640
プライスターの価格の自動変更では、赤字ストッパーに金額を設定していると、赤字ストッパーの価格より安い価格には自動での価格変更をしないようになっております。

この時に追いかける対象のライバルの価格が赤字ストッパーの金額よりも安くなった場合には、 その商品の出品価格は赤字ストッパーの金額で下げ止まります。

ただ、ライバルの価格が下がっているのに、 その商品の出品価格が赤字ストッパーの価格で止まったままになっていると、 売り逃してしまう可能性が高くなります。

今回の機能改善では、そのような状況になっていた場合にすぐに気がつけるように、 その商品の出品価格が赤字ストッパーと同額になった時には、 商品ごとに「赤字STOP!」の表示が出るように致しました。

「赤字STOP!」の表示が出ている商品の価格の設定を見直すと 商品が売れやすくなるかと思いますので、ぜひお試しくださいませ。


出品したものを見るページの詳細検索のこだわり検索では、 赤字ストッパーで下げ止まっている商品や一度も売れていない商品を画面に表示できるようになっています。

こだわり検索を使うと「赤字STOP!」の表示をしている商品や、 「一度も売れていない商品」を一括で表示できますので、 価格の見直しの際にぜひご活用頂ければ幸いです。

▼ 詳細検索の使い方はコチラ
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3930

プライスターの売れたものページでは 注文ごとにAmazonのセラーセントラル内の注文の詳細ページを1クリックで開くことができます。

売れたものページに表示されている商品の状態の「Amazonで見る」ボタンをクリックすると、 Amazonのセラーセントラル内の注文の詳細ページが1クリックで開きますので、 その商品の注文状況を確認したい場合にぜひご活用くださいませ。

プライスターの出品内容の保存ボタンをクリックした際にプライスターのサーバーの中にも直近5回分までデータを残せるようになりました。
復元ボタンのすぐ横の▼をクリックすると直近5回分の保存をした日付が表示されますので、復元したい日時の内容を選んで復元をお試しくださいませ。
プライスターの仕入れ価格の設定が0円の入力欄をクリックするした際に、自動で数字の0が消えるように致しました。
なお、1円以上の金額で設定をしている入力欄をクリックしても、設定されている金額が消えずに残りますのでご安心ください。

赤字ストッパーやポイントも同じように0円の時には自動で消えるようになりましたので、各種の設定をお試しくださいませ。

プライスターの在庫編集(棚卸)機能で在庫0の登録内容のダウンロードができるようになりました。

これは、「自分の取扱商品の中で品切れの登録内容もダウンロードして編集したい」というユーザー様からのご要望を機能として追加したものです。

出品停止中の内容をまとめて設定しなおしたい場合や、過去の売り切れ商品の内容の見直しにぜひご活用ください。

▼ 補足4:在庫0のデータも取り出せるようになりました!
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=220#csvteishi

プライスターの売れたものページに、新たに価格.comボタンを追加いたしました。

売れたものページの画面の価格.comボタンを1回クリックするだけで、 その商品のバーコード番号で価格.comのサイトで検索を行います。

売れた商品のリピート仕入れなどの際に、ぜひ、価格.comボタンもお役立てください。
この度プライスターは、普段からプライスターを実際にご利用頂いているユーザー様がプライスターをご紹介頂く際にきちんとお礼を差し上げられるように、プライスターユーザー様向けのご紹介制度をご用意致しました。

下記の手順でご紹介頂いたユーザー様が継続してご利用頂いた際にはお礼を差し上げますので、ぜひプライスターをご紹介いただければ幸いです。

▼ プライスターご紹介制度のご案内(カプセルZ決済)
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=4021



2015年

▼ 各項目をクリックすると詳しい内容をご覧いただだけます。
プライスターの出品したものを見るページに高値ストッパー機能を追加いたしました。

高値ストッパーの設定をしておくと、
価格の自動変更をする際に高値ストッパーよりも高い価格に変更しなくなります。

ぜひ、価格を下げすぎないための赤字ストッパーと合わせてご活用くださいませ。

▼ 赤字ストッパーと高値ストッパーの使い方
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=133


プライスターはユーザー様により安く仕入れをして頂けるように問屋サービスをスタート致しました。

問屋サービスの取扱商品の中には、国内の販売で利益が見込める商品もございますし、海外の販売で利益が見込める商品もございます。

ぜひご自身の販売先で利益が見込めるかリサーチして、利益が見込める商品がありましたらご発注下さい。
※当サービスは利益を保証するものではございませんのでご了承くださいませ。

今後商品も充実してまいりますので、ぜひプライスターのページの中から問屋ページを開いてご利用ください。


プライスターの売上管理ページに、前月比と前年比の表示を追加致しました。

また、1年以上のご利用のユーザー様には前年の売上金額のグラフが表示されるようになっておりますので、過去の売上と今月の売上を比較して今後の仕入れや販売の計画にご活用いただければ幸いです。



プライスターはベンチャーサポート税理士法人様と提携し、プライスターユーザー様向けの節税や消費税還付のための税務サポートをご用意致しました。

只今、無料相談の受付を行っておりますので、税金や消費税還付、融資や会社の設立につきましては、ぜひご相談ください。

▼ 税務サポートのご案内
http://pricetar.com/lp/pricetarlp/vs.html

プライスターの価格の自動変更にユーザー様の好みに合わせて価格の動き方を微調整できる価格の自動変更のカスタムモードをご用意しました!

少し高くても売れるという場合はライバルの価格に●●円上乗せした価格に変更したり、 1日ごとの価格の変更の金額を制限できるブレーキ機能を設定したりもできます。

もちろん、使い方はとってもカンタン。
動画のようにクリックで選んだら、カスタム設定が完了です。

詳しい使い方は下記のページでご案内しておりますので、ご参照くださいませ。


▼ カスタムモードの使い方
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3805

プライスターの出品したものを見るページでは、商品ごとの過去7日間の価格の自動変更の内容を細かく見ることができるようになりました。
価格の自動変更の履歴を確認する方法は、下記に詳しい解説をご用意しておりますので、ご参照いただければ幸いです。


▼ 価格の自動変更の履歴を確認する方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3912

プライスターの出品したものを見るページでは、価格の自動変更や商品の状態、出品価格などの条件で検索ができる詳細検索機能を追加致しました。
詳細検索の使い方は下記に詳しい解説をご用意しておりますので、ご参照いただければ幸いです。


▼ 出品したものを見るページの詳細検索の使い方
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3930

プライスターでは、使い方がわからなくなった時のためにQ&Aサイトをご用意いたしました。

何か困ったことや分からないことがあった時に開いていただければ、画面をクリックして進めていくだけで解決方法を見つけることができますので、ぜひご活用ください。


▼ プライスターの使い方Q&Aサイト
http://pricetar.com/lp/pricetarqa/index.html

今後プライスターは、もっともっと分かりやすくご利用頂けるようにしてまいりますので、ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします。
プライスターのスタート当初は7名様からのスタートでしたが、
おかげさまで2015年11月現在では2,200名様以上のユーザー様にご利用いただけるようになりました。

そこでプライスターではお礼の気持ちを込めてプライスターUS版の月額ご利用料金を
これまでの月額10,000円から月額7,800円に値下げいたしました。

まもなく始まるホリデーシーズンでは、年間最大の売上アップが期待できますので、
ぜひプライスターをお役立ていただければ幸いです。
プライスターの売れたものを見るページにて
自己発送の速達で注文があった場合に、すぐに分かるように「速達」と表示されるようにいたしました。

これで、自己発送で売れた商品の配送方法を考えるときに
どの配送方法を使うかの判断がしやすくなったかと思いますので、ぜひお役立てください。
プライスター日本版の出品したものを見るページにて
出品中の商品に対して画面上の100商品までまとめてAmazonポイントを設定することができるようになりました。

▼ 使い方の解説はこちらです
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3740

また、もっとたくさんの商品にポイントまとめて設定したい場合は
在庫編集ファイルで設定することもできますので、ぜひお役立てください。

▼ 在庫編集ファイルの使い方はこちらです
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=220
プライスターUS版、CA版はこれから年末のホリデーシーズンに向けて
自己発送商品の海外発送を格安でスムーズにできるように、
サムライズ配送代行サービスさんとのかんたん連携がスタートいたしました。

ご利用方法は、商品を指定の倉庫に送ったら、
プライスター上でクリックしながら配送依頼をするだけ。

倉庫に商品が届いたら、配送代行サービスのスタッフさんが
自動的に海外のお客様に転送してくれます。

詳しいご案内はこちら→ http://capsule-z.net/pricetarhelp/?p=2090

ご自宅で商品を受け取らなくていいですし、
商品の梱包や伝票の記入も必要もありませんので、
梱包や発送の作業時間を短くして売上アップにお役立てください。
プライスター日本版の二重化工事が完了いたしまして、
もし万が一、片方のサーバーが壊れたりしても、
もう一方のサーバーに自動的に切り替わって動作を続けられるようになるなど、
より安定したサービスの運営ができるようになりました。

これで日本版のサーバー工事は完了いたしましたので、しばらくは工事の予定はございません。

US版のサーバーに関しましては、あと2回の工事で完了となりますので、
US版のユーザー様には工事のタイミングでは大変ご迷惑をお掛けしてしまいますが、
何卒、よろしくお願いいたします。
プライスター日本版の出品したものを見るページにて
出品中の商品に対してAmazonポイントを設定することができるようになりました。

▼ 使い方の解説はこちらです
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=3395

また、ポイント付きの商品が売れた場合には、
売れたものページのポイントの項目に数字が計上されます。
1ポイント=1円で粗利益の計算にも自動で計上されますので、ぜひお役立てください。
出品するページの一時保存の内容を直近5件のみサーバー側にも保存するように改善いたしました。

▼ 出品内容の保存と復元のつかいかた
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=969

保存内容がうまく復元できないときは復元専用のURLをご案内しますので
下記のサポート受付までご連絡ください。

———————————————————————————————

プライスターサポート受付メールアドレス
info@pricetar.com

———————————————————————————————
プライスターはより安定したサービス運営のためにサーバーのデータベースの二重化工事を行うこととなりました。
今回の工事は全4回を予定しておりまして、下記の日程で一時的に各種のサービスを止めて工事をさせていただきます。

■ サーバー工事日程
——————————-

▼ 第1弾 工事のため日本版・US版を停止
2015年7月1日 AM3:00〜AM5:00(2時間程度) − 完了

▼ 第2弾 工事のため日本版・US版を停止
7月後半〜8月前半を予定(2時間程度)

▼ 第3弾 工事のためUS版を停止
8月中旬〜後半を予定(2時間程度)

▼ 第4弾 工事のためUS版を停止
8月後半を予定(2時間程度)

——————————-

上記の日程で進んでいくと、第1弾・第2弾の日程で
プライスター日本版のサーバー工事はすべて完了いたしますので、
日本版はそれ以降は工事はございません。

そして、第3弾・第4弾の工事でプライスターUS版の工事もすべて完了致します。

サーバー工事が終わった後は、もし万が一、片方のサーバーが壊れたりしても、
もう一方のサーバーに自動的に切り替わって動作を続けられるようになるなど、
より安定したサービスの運営ができるようになります。

日本版のユーザー様は全2回の工事、
US版のユーザー様は全4回の工事がありますので、
工事のタイミングでは大変ご迷惑をお掛けしてしまいますが、
何卒、よろしくお願いいたします。

2015/06/25 プライスターユーザー通信のメール配信システムを変更いたしました。

プライスターのお申し込みページを下記のようにリニューアルいたしました
プライスターの出品したものを見るページで
出品価格の変更や、価格の自動変更を設定した際の画面表示がスマートになりました。

変更結果の表示は時間がたつと自動で消えるようになりましたので、
たくさん変更したいときにもスムーズに処理が行えるようになるかと思います。
プライスターの価格の自動変更が更にスピードアップ致しました。
現在は以前の倍にあたる1時間あたり最大約2000件のスピードで価格の自動変更を行っております。
出品したものを見るページのスピードアップのためのサーバー工事を行いました。

今回の工事で、出品したものを見るページの動作がスムーズになったり、
裏側の処理の高速化ができる用になりました。
プライスターの売れたものページでその商品の残りの在庫数が一目でわかるようになりました。




とくに売れ筋商品は毎日残りの在庫数を見ながら
売り切れる前に仕入れをするのがおすすめです。

ぜひ、リピート仕入れのヒントにご活用ください。
プライスターの動作をより安定させるためのサーバー工事を行いました。
今回のサーバー工事によってプライスター動作がより安定するようになりました。



2014年

▼ 各項目をクリックすると詳しい内容をご覧いただだけます。
プライスターの「自己発送で出品する」「FBAで出品する」ページにて、
出品途中の内容の一時保存と復元ができるようになりました。

プライスターで出品手続きをしているときは
ボタンを押さなくても5分ごとに内容を一時保存しますので
間違えてブラウザを閉じてしまったりパソコンの電源が突然落ちてしまった時も
出品途中の内容がすぐに呼び出せます。

▼ 復元ボタンも使い方はこちら  http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=969

プライスターの「保存」と「復元」の機能を
是非ご活用下さい。
「出品したものを見る」ページにて仕入れ価格や赤字ストッパーを、
最大100件まで一括で設定できるように機能を改善いたしました。

仕入れ価格や赤字ストッパーをまとめて登録して、
空いた時間でたくさん売れる商品をリサーチするなど、
年末商戦の商品の補充にお役立てください。

詳しい使い方は、下記ページにてご紹介しておりますのでご参照ください。

▼仕入れ価格や赤字ストッパーを一括で設定できるようになりました!
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=940

「自己発送で出品する」ページで基本の出品設定が一括でできるようになりました。

価格の自動変更や仕入れ価格、出品価格などの基本設定を登録できますので、 出品する商品を決めたら、設定した内容が自動で読み込まれます。
出品作業がとてもスムーズできるようになりましたので、
ぜひプライスターからの出品をご活用ください。

▼ 出品の基本設定について http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=924
より見やすく、使いやすくするため、
そして今後、新機能の導入をしやすくするために
プライスターの画面のデザインを一新致しました。

▼ 詳しくは下記URLにてご案内をしております
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=909
FBAの配送元住所として、
JapanとUnitedStatesの2つの国を選択する事ができるようになりました。

詳しくは下記ページで解説をしておりますのでご参照ください。

▼ FBAの配送元住所をアメリカにする方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=869
プライスターのブラックリストがCSVで一括登録できるようになりました。

今までブラックリストは、1点ずつ登録して頂いていましたが、
今回の変更で1ファイル5000件までまとめて登録することができます。

無在庫販売をしていて、大きすぎて送れない商品や
クレームを受けることが多い商品などはブラックリストに登録して
もう出品しないようにしましょう。

下記にて詳しい方法をご案内していますので、ぜひご活用ください。

▼ ブラックリストをCSVで一括登録する方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=853
今回の工事でプライスターのサーバー容量が大幅にアップしましたので、
より安定した運用ができるようになりました。
今回の工事でプライスターの動作のスピードとレスポンスが向上したほか、
機能の改善や新規開発も行いやすくなりました。
プライスターの「売れたもの」ページで、
1回の注文で同じの商品が2個以上売れたときに、
売れた個数分の画像が表示されるようになりました。

1行目に注文ごとの金額や送料をまとめて表示し、
2行目からは画像以外は空欄で表示されます。

下記の画像のように表示がされておりましたら、
1回の注文で複数個売れていると判断できます。

このように、売れた個数分の商品が画像で表示されるので、
注文のあった個数がわかりやすくなりました。

数を間違えるといったミスを防ぎやすくなりますので、是非ご活用下さい。           
プライスターの出品するページで出品をする際に
Amazonさんの規定の最大文字数40バイトを超えたSKU番号をつけようとすると
エラーが表示されるようになりました。
画像のようなエラーが表示されましたら、
SKU番号の文字数を減らしてから再度出品をお試しください。
プライスターのサーバー最適化により、
毎週水曜日の早朝のサーバーメンテナンス時間がなくなり、
サービスの停止時間がなくなりました。

これによって、いつでもお好きなときにプライスターをご利用頂けるようになりました。
プライスターから商品を出品するときにジャンルごとに自動入力される出品コメントに関しまして、
FBAと自己発送のコメントを別々に設定できるようになりました。

詳しい使い方は下記のページを参照くださいませ。

▼ FBAと自己発送の自動入力のコメントが別々に設定できるようになりました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=750
CSVファイルで出品した際にファイル内に「tab」が記入されていると、
出品準備中のまま出品されないというエラーが起っておりました。

今回の修正によってtabが入っていてもエラーが起きないように修正を致しました。
一部ゲーム機本体におきまして、
Amazon手数料がプライスター上で15%で計算されていた部分を
8%で計算されるように修正致しました。
プライスターの出品するページで商品を検索した際に自動入力されるコンディションが
自由に設定できる機能を追加いたしました。

今までは、プライスターから商品を商品を出品するときに、
最初に表示されるコンディションが非常によいのまま固定されておりましたが
今回の機能追加により最初に表示されるコンディションが
自由に設定できるようになりました。



たとえば、新品を連続で出品したいときなど
ひとつずつ状態を変えなくてもよくなりましたので
よりスムーズに出品ができるかと思います。
プライスターの動作スピードアップのために、
表示用サーバーと実行用サーバーを切り分けを行いました。

これによりプライスターの動作スピードが早くなりました。
 
プライスターがAmazonの新機能であるお届け日時指定に対応したツールとして、
Amazonのページに再度掲載されました。

▼ まだ間に合う!6月15日の父の日に向けて「お届け日時指定」の設定を!
http://aws.typepad.com/marketplace_jp/2014/05/scheduled_delivery_2.html
出品したものを見るページと売れたものページにおきまして、
商品画像のキャッシュ化を行うことでページの表示スピードのアップを行いました。
Amazonの在庫レポートの仕様変更があったため、
一時的に在庫データが反映されない状況がありましたが、
仕様変更に対応したシステムを導入しましたので、
新しい形式でレポートを取得した場合でも 在庫データが正しく反映されるようになりました。
Amazonから取得する在庫レポートの読み込みに関して
スピードアップと最適化を行いました。

これにより、Amazonの在庫状況のプライスターへの反映が早くなりました。
FBAかんたん納品の「FBAの配送をおこなう」のページにおきまして、
本来サイズ入力の必要ないの商品(メディア系商品などの一部)が
「no item size」と表示される不具合を修正致しました。

現在は「本・CD・DVD」などのメディア商品を
FBAかんたん納品で出品する際にはスムーズに出品が出来るかと思いますので
ぜひ、ご活用くださいませ。

▼ no item sizeと表示されるときの解決方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=479
プライスターでは、
価格の自動変更の【状態合わせ】ボタンを押している時の
価格の動き方を4月25日変更いたしました。



特に今回は
FBA出品している商品で【状態合わせ】ボタンを
押しているときの価格の動きが大きく変わります。


FBA出品している商品で
【FBA状態合わせ】ボタンを押しているときは、
FBAの商品に価格をあわせますので
なるべく高く売りたいときに便利です。

FBA出品している商品で
【状態合わせ】ボタンを押しているときは、
全商品で同じかそれ以上のコンディションの
一番安い価格に値段を合わせるますので
より早く売りたい時に便利です。


このように状況に合わせて
設定を変更して頂ければと思います。



↓ 詳しい変更箇所は下記の通りとなっております。↓



■ 現状 ------------------------------


【FBAで出品している場合】

出品されている商品のうち、
FBA商品で自分と同じ状態か、
よりよい状態の商品の最安値に合わせて
出品価格を自動変更します。


もし、FBAの中で条件に合う商品がない場合は
全商品の中で自分と同じ状態か、
よりよい状態の商品の最安値に合わせて
出品価格を自動変更します。


【自己発送で出品している場合】


全商品で自分と同じ状態か、
よりよい状態の商品の最安値に合わせて出品価格を自動変更します。

・自分の出品が新品なら新品を、中古なら中古のみを対象として価格を合わせます。
・最安値の計算は【出品価格+送料の合計価格】です。
・出品価格は仕入価格以下に変更されません。
・条件に合う商品が見つからない場合は価格を変更しません。



↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓


■ 変更後 ------------------------------


【FBAで出品している場合でも自己発送の場合でも】


全商品で自分と同じ状態か、
よりよい状態の商品の最安値に合わせて

出品価格を自動変更します。

・自分の出品が新品なら新品を、中古なら中古のみを対象として価格を合わせます。
・最安値の計算は【出品価格+送料の合計価格】です。
・出品価格は仕入価格以下に変更されません。
・条件に合う商品が見つからない場合は価格を変更しません。


----------------------------------------

より高く売りたい時には【FBA状態合わせ】モードを、
なるべく高く&回転を優先したい場合には【状態合わせ】モードを
是非ご活用下さい。


今回の仕様変更で【状態合わせ】の値段の動きが変わりますので、
価格の自動変更を【状態合わせ】になさっている場合は、
ご確認とモードの変更が必要な方は変更をお願い致します。
プライスターの「売れたもの」のページで
商品ごとの詳細ページが1クリックで開くようになりました。

今までは、売れた商品の出品価格を変更したい場合は、
「出品したものをみる」ページを開いてからASINやSKUで検索して
商品を探さないといけなかったので手間がかかっておりました。

そこで、検索などの手間や時間を短縮するために、
この度「売れたもの」のページの売れた回数をクリックすると
商品ごとのページを開けるようにいたしました。

詳しい操作方法は下記の解説ページをご参照ください。
▼ 「売れたもの」のページで商品ごとの詳細ページが1クリックで開くようになりました。
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=579

この改善により、商品の在庫数の確認や、
価格調整などが簡単にできるようになりました。

複数持っている商品の価格変更や、
再出品などの際にお役に立て下さい。
プライスターシリーズの価格の自動変更機能に
【カート価格】モードを追加しました。

Amazonで販売経験のある方なら、
ご自分の出品している商品がカートボックスを取得した時の
爆発的な売上のアップの効果は体感されたことがあると思います。

今回プライスターは、
そのカート価格に合わせるように価格を自動変更する機能として、
新品限定で【カート価格】モードを追加しました。

詳しくは下記の使い方の解説をご覧ください。

▼ 【カート価格】モードの説明 http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=501
プライスターで商品をSKUごと完全に削除出来るようになりました。
この機能を使えばAmazonとプライスターから完全に商品が削除出来ます。

下記に詳しい解説をご用意いたしましたのでご参照ください。

▼ プライスターで商品をSKUごと削除する方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=403
売れたものページに、
商品のSKU番号の表示を追加いたしました。


SKU番号に仕入れの日付や金額を入力されている場合などに
仕入れてから売れるまでの期間などが見やすくなったかと思いますので、
ぜひご活用ください。



2013年

▼ 各項目をクリックすると詳しい内容をご覧いただだけます。
プライスターの出品するページに
SKU番号を自由に決められる機能を追加いたしました。

この機能は、商品の仕入先や仕入れ日、仕入価格などを
SKU番号で管理されたいという方からご要望を頂いて実現しました。

SKU番号をご自分で指定したい場合は、
プライスターで出品をするときに下記のようにご入力ください。



もちろん、SKU番号を入力するのが面倒でしたら、
入力欄をそのまま空欄にしておいて頂ければ、
プライスターが自動で入力します。

ぜひプライスターからの出品をお試しください。
プライスターに新機能として
FBAかんたん納品機能(β版)を追加しました。

使い方の解説込みで2分の動画をご用意いたしましたので
まずは動画をご覧ください。


これから年末にかけて1年で最も売れやすくなる時期です。

ぜひ、FBAとプライスターを活用して
売上をアップさせていきましょう。
 
 
プライスターを使ったFBA納品の手順を詳しく書き出したマニュアルは
下記よりご参照ください。

▼ プライスターの使い方 -FBAかんたん納品-
http://capsule-z.net/pricetar/pricetarfbabeta_jp.pdf

なお、今回はβ版としてのリリースですので
まだまだ画面の作りが荒かったり、同じSKU番号への在庫補充ができなかったりですが、
今後も細かく改善をしてまいります。

プライスターはユーザー様の声を頂いて進化していますので
もし何かお気づきの点がありましたら、お知らせ頂ければ幸いです。
プライスターがAmazon様のページで紹介されました。

▼ 実際のページはこちらです
http://aws.typepad.com/marketplace_jp/2013/11/fba_api01.html
2013年9月7日〜8日に開催された
「みんフェス(みんなの!副業から起業きっかけフェス)2013」で
プライスターUS版をお披露目しました。

プライスターにCSVファイルによる在庫編集機能を追加いたしました。

出品中の商品を5000件ごとに一括で取り出すことができますので、在庫商品の棚卸をしたり、
たくさんの商品に対して一括でまとめて出品価格や仕入れ価格を設定することができます。

▼ 棚卸や大量の在庫操作に便利!在庫の一括変更について
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=220
プライスターをご利用中の会員様の中で特定の条件が重なった場合に
仕入価格の入力欄の金額が空白になってしまうエラーが発生しておりましたが、
プログラムの修正によりエラーの改善を致しました。
プライスターから商品を出品する際に
出品価格から仕入れや手数料を引いた暫定の粗利益を表示できるようになりました。



出品する際に
「この商品の利益はいくらなの?」
「赤字ストッパーはいくらにしたらいいの?」
ということがすぐ分かるようになりましたので、
是非、参考になさってください。
今回の改善でプライスターから出品をしたり、
価格の変更をした際に今までよりも早くAmazonに
反映されるようになりました。
プライスターで価格の自動変更を使っているときに
「この価格より安くしたくないな~」って思ったこと、ありますよね?

そんなときのために、
プライスターに赤字ストッパーという機能を追加いたしました。

出品するときや出品した商品を見ているときに赤字ストッパーに金額を入れておくと、
価格の自動変更を使っている時にその金額以下には下がらなくなります。

是非、赤字ストッパーを上手に使って売上を安定させましょう。

詳しい使い方は下記の解説ページをご参照ください。

▼ 価格の自動変更は赤字ストッパーを使おう!
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=133
出品するページで商品を読み込んだ際に表示されるコメントを
ジャンルと状態ごとに設定して自動入力できるようになりました。

コメントの設定方法は下記の解説ページをご参照ください。

▼ 出品コメントを使いやすく変更しよう!
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=192
プライスターにCSVアップロードによる出品機能を追加いたしました。

CSVファイルを使うと、
たくさんの商品を一括でまとめて出品することができますので、
在庫リストなどをお持ちの場合などにご活用ください。

▼ プライスターを使ったCSV出品の方法
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=527
長く販売を続けていると、「●月の売り上げランキングは何位だったのか?」という部分や
「その時の売上金額や個数はどれくらいだったのか?」といったところも気になってくると思います。

今回の更新では、そういったところをふまえて
過去の売上ランキングを表示できるように変更をいたしました。

ランキングページの、【 2013年●月のランキング(※前日集計) 】の左右に表示されている
【 <前の月を見る 】【 次の月を見る> 】というボタンをクリックすると
過去の売り上げランキングを表示できますので、是非ご覧にください。
今回の更新では、プライスターからの出品方法にFBA出品を追加いたしました。

これまで、プライスターで商品を出品しようとした時には自己発送としての出品しかできませんでしたが、
今回の機能追加によってFBA出品もできるようになりました。

詳しい使い方は下記の解説ページをご参照ください。

▼ 基本の出品のやり方
http://pricetar.com/seller/market/choice?fbaApply=1
Amazonで出品商品の名前を一覧で見ても、
どんな商品だったのか思い出せないというご意見から
出品商品を見るページで商品の画像を表示出来るようにいたしました。
プライスターの売れたものページでは、
売れた回数で並べ替えが可能になりました。

売れた回数の多い商品や粗利益の多い商品から順番に商品を探すと
効率よくリサーチができるかと思いますので、
ぜひ、お試しください。


また、売れたものページでは
【集計期間を選ぶ:】や、【期間を指定する:】で長い期間を選ぶこともできます。

「今年の始まりから今日まで」など、 期間を区切って売れている商品を見直したりすると、
ヒントが見えてくると思いますので、こちらも是非お試しくださいませ。
プライスターの出品したものを見るページを
下記のように見やすく変更いたしました。

このページでは

・【価格変更の履歴】ボタンで、
  商品ごとの価格変更の履歴が見られる!

・【詳細▼】ボタンで、
  出品状態やコメントの変更ができる!

・ 出品価格や仕入価格の設定ができる!

・ 価格の自動変更がワンクリックで出来る!

・ 価格の自動変更がまとめて出来る!

・ ASIN/ISBNの番号をクリックすると、
  Amazonの画面が開く!

・ それぞれの商品名をクリックすると
  PRICE CHECKの画面が開く!

などなどの機能がご利用頂けます。
プライスターの出品したものを見るページなど 各種ページを見やすく変更いたしました。

出品したものを見るページでは

・【価格変更の履歴】ボタンで、
  商品ごとの価格変更の履歴が見られる!

・【詳細▼】ボタンで、
  出品状態やコメントの変更ができる!

・ 出品価格や仕入価格の設定ができる!

・ 価格の自動変更がワンクリックで出来る!

・ 価格の自動変更がまとめて出来る!

・ ASIN/ISBNの番号をクリックすると、
  Amazonの画面が開く!

・ それぞれの商品名をクリックすると
  PRICE CHECKの画面が開く!

などなどの機能がご利用頂けます。
プライスターの出品したものを見るページなど 各種ページを見やすく変更いたしました。

出品するページでは

・ バーコードリーダーを使って、まとめて出品が出来る

・ 仕入れ価格をまとめて入力して、ちょうど良く割り振って入力できる!

・ 出品価格や仕入価格の設定ができる!

・ 価格の自動変更がワンクリックで出来る!

・ 仕入れ価格以下で出品しようとした時は、
確認画面が開いて赤字にならないように注意が表示される!

などなどの機能がご利用頂けます。
プライスター売れたものページにヤフオク検索を追加いたしました。
ヤフオク検索ボタンをクリックすると、
売れた商品の商品名でヤフオクを一発検索できますので、

利益の出た商品はもう一度で仕入れるのに
お役立ていただければと思います。

何度も売っている商品は、
ヤフオクでリマインダー登録をしたりブラウザのお気に入りに登録したりと、
日にちを変えて何度も探すと見つかったりしますので、ぜひご活用ください。
マスコットキャラのプライスターくんが画面に登場して
売上アップのためのヒントなどをお知らせするようになりました。


売れたものページでは、
利益が大きかった商品を見つけてご案内したり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
未発送の商品があった時に、
送り忘れがないようにお知らせしたり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何度も売れている商品の
仕入れをオススメしたりします。
~~~~~~~~~~~~~~~~


また、売上管理ページでは、

今の売上ペースからの
月末までの売上予測を立てたり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
商品が増えているのか
減っているのかをお知らせ
したり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先月に比べて
高い商品が売れているのか、
安い商品が売れているのか
調べたりします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もしかしたら、それ以外にも
アナタの気が付かない部分を
ご案内することがあるかもしれませんので、
ぜひ、ご注目くださいね。



プライスくんは今後、
プライスターの全画面に登場します。

あなたの在庫の数や金額、
商品のAmazonランキングの変動などに合わせて
アドバイスなどをする予定です。
プライスターの価格の自動変更は、
目的や用途によって動きを変えられるように
4パターンになりました!

-----------------------------
価格の自動変更の4パターン
-----------------------------

【 プレミア 】モード
【 利益重視 】モード
【 FBA最安 】モード
【 最安 】モード

-----------------------------

この4パターンで、

なるべく高く売りたい!
高く売りたいけど、スピードも必要!
FBAの中で一番安く!
安くても、とにかく早く売り切りたい!

という商品の価格変更を
自動でカバーできるようになっております。


それぞれの価格の動き方は
下記の使い方マニュアルで詳しく解説しておりますので 是非、ご覧下さい。


▼ 価格の自動変更について
http://capsule-z.net/pricetarhelp_jp/?p=75

2012年

2012/12/28 プライスターをリリースいたしました。

2012/11/12 プライスターの前身である出品ツールのテスト版をモニターリリースいたしました

2011年

2011/06/01 プライスターの前身である出品ツールの開発をスタートいたしました

お申込み受付窓口

日本版

お申込みから30日間無料

2ヶ月目以降
5,800円/月
日本版に申し込む
US版

2017年新価格でリリース予定

 
US版は受付再開まで今しばらくお待ち下さいませ。
  • ※ プライスターは、Amazonの出品用アカウントを 大口出品(プロマーチャント)または出店型にしてご利用ください。[無料期間30日間あり]
  • ※ お申し込みから30日経過後に初回決済として日本版5,800円・US版7,800円がそれぞれ発生します。それ以降はご自身で退会をするまで初回決済日より起算して1ヶ月毎に月間利用料として日本版5,800円・US版7,800円がそれぞれ発生します。
  • ※ 29日・30日・31日に初回決済が発生した場合で 1か月後の数字が存在しない場合は、月末に決済処理が行われます。
  • ※ 過去にご利用になったことのあるサービスを再度お申し込みの場合は、無料期間なしでのお申し込みとなりますのでご了承くださいませ。